ホームページに戻る

 平飼い卵編

 Q  マツダファームの卵は何日くらい日持ちしますか?
A
冷蔵庫で5℃〜10℃の保管状態で1ヶ月間は十分日持ちしますので生食でも大丈夫です。卵の保管について、冷蔵庫の扉部の卵ラックは、夏場などの温度が高いときに扉の開け閉めを行うことで、卵の温度差が大きくなり劣化しやすくなりますのでお勧め出来ません。ご覧のように濃厚卵白ががっちりと黄身を包んでいますね。卵の生命力の現れです。
 Q  マツダファームの卵は黄身がオレンジ色じゃないですね
A
自然な状態の鶏の卵の黄身はご覧のようにレモンイエロー色です。一般の卵はオレンジ色ですね。これは餌に色素を入れているからなんです。色素を鶏に与えるのは不自然ですよね。欧米の平飼い卵もレモンイエロー色です。ですから、味が本当にマイルドです。
 Q  ブランド卵ってよく聞くけど、あれってほんとに平飼い卵なの?
A
スーパーなどでブランド卵として販売されていますが、平飼い卵であれば、はっきりと『平飼い卵』か『放し飼い卵』あるいは『有精卵』と表示されています。無ければケージ飼い卵だと思います。
また、殻の色が茶色だから平飼い卵ということはではありません。ケージ飼いで、殻の色が茶色の卵が多く出回っていますので、よくお確かめください。
 Q  アレルギーの人でも食べることはできますか?
A
アレルギーにつきましては、いろんな体質の方がおられますので、一概に言えませんが、鶏に薬物などを与えているかどうかが重要な要因ではないかと考えます。マツダファームの卵は鶏に薬物などを一切与えていませんのでご安心ください。
現在、保育所のお子様にも食べていただいております。アトピーや卵嫌いのお子様が食べられるようになったと園長先生から感謝のお言葉を頂戴しまして感激いたしております。

 Q  卵はコレステロールが多いのでたくさん食べてはいけないって本当ですか?
A
良質の卵を毎日数個ずつ食べてもコレステロール値が上がることはありません。
卵には、コレステロールを除去する作用のあるレシチンが多く含まれているため、毎日数個の卵を食べても、ほとんどの人が血液中のコレステロール値が上がらない、という研究結果が出ています。(但し、体質的にコレステロールの上がりやすい素因を持つ人や高脂血症の人は摂り過ぎに注意が必要です。医者から卵の摂取を止められている人のことですね。)

コレステロールは悪玉の最たるもののように一般では受け止められていますが、実は、コレステロールそのものが善玉なんです。体には不可欠のもので、日本人は240〜280程度が一番長生きするんだそうです。

 Q  卵の殻を割った時に、時々小豆粒のようなものがありますが、何でしょうか?
A

これは肉斑(にくはん)と言って、たまごに混入している小さな粒のかたまりを言います。「ミートスポット」とも呼ばれています。赤玉鶏特有の現象であり、良質のたんぱく質で、食べても害はありません。肉斑は、卵殻色素の粒子が集合したものといわれていて、褐色卵では肉斑が三割も発生することがあるようです。肉斑は褐色で、殻の色と同じになります。


 ホームページに戻る
(c) 2000,2003. Matsuda Farm. All Rights Reserved.